シルヴィ・ギエム ”最後の”「ボレロ」!!
e0061557_16331682.jpg










バレエ界の女王シルヴィ・ギエムが来日する。
世界を魅了するギエムのボレロが観れなくなるのはとても悲しい。

彼女についてわかることは・・

Sylvie Guillem1965年パリ生まれ。 (って40歳?!)
12歳のときに新体操から(すでにオリンピック予選を通過)バレエに転身。 
19歳の時、史上最年少でオペラ座最高位のエトワールに昇格。
5年後にその地位をなげうって英国ロイヤル・バレエへ
ゲスト・プリンシパルとして移籍。
その際、フランスの「国家的損失」とまで言われ、
センセーションを巻き起こす!
そして、現在100年にひとりのプリマ、世界のトップと賞されている。

このくらいだ。でも、すごそうでしょ。
振付師のベジャールが世界で10人足らずのダンサーにしか
踊ることを許していない『ボレロ』を踊っているのだから。


2003年11月。彼女の「ボレロ」を初めて観た。
すごかった。痺れた。感動した。素晴らしかった。
こんな感想しかでてこない自分にあきれる。
どう表現したら伝わるのだろう。難しいな。とにかくすごいのだ。

中央に真っ赤な円形ステージ。
その暗闇のステージにギエムがひとり浮かび上がる。
静かなメロディが徐々に重なり高まっていく。
そして最後にはフルオーケストラ!
それに合わせ、ギエムの踊りも挑発するように力強さを増し、
時には優しく、時には激しくダイナミックに、飛び跳ねる。圧倒的だ。
あんな華奢な身体からは考えられない。
ボレロの音響効果もあるのだろう。終わる頃には目頭が熱くなった。


そして、最後にはスタンディングオベーション。
あんな鳴り止まない拍手は経験したことがない。
観客全員が絶賛、賞賛している。
そして、カーテンコール。さっきまでの力強いギエムはどこへ?
しなやかで可愛らしい女性が何度も微笑み、頭を下げていた。
バレエ公演では花束やプレゼント、手紙などを持ってくる人が多い。
しかも、カーテンコールで前に降りてくれば、直接受け取ってくれる。
特にギエムは最後まで微笑みを絶やさず嬉しそうに応えてくれる。
ギエムの踊りはどこをとっても完璧で、知的でクールだ。
カリスマと言われるのがうなずける。
でも、一度舞台を離れると、本当に穏やかで魅力的な優しい笑顔を
投げかけてくれる。そこがまたファンを魅了しているのだと思う。

全然伝わらないな。とにかく観に行ってもらうしかない。
プロポーション、技術、演技力、表現力、洞察力、スピード、キレ、
何をとっても完璧。そして知性が溢れている。
バレエにそれ程詳しくない初心者の私にだってわかる。
中性的で凛としたギエムは舞台の上で踊っている時それほど綺麗でない。
でも美しい。何がそうさせるのだろう。
実際に彼女の踊りを観ないとわからない。(何度も言うようだけど)
ギエムの公演は何回か観ている。どれもオペラハウスで観たのだけれど、
ギエムが出てきただけで拍手。さすが本場だ。

バレエは高い。観るなら良い席で観たい。
となると、普通に1万5千円とかする。
地方公演でも来てくれないときには東京まで出て行かなければならない。
お金と時間がかかる。
それでも観に行きたいと思わせる。でも、それで、
ちょっとだけ幸せを味わえたら、ちょっとだけ人生が豊かになるのなら、
そのくらいの投資はしてもいいんじゃないか。
その気持ちを大切にしたい。その瞬間を大切にしたい。
自己満足でいいじゃないか。


ところで、これだけ絶賛しておいてナンだけど、
(知ってる人は引くくらいだ・・)
ギエムはもう特別なので、一番とかそういったことは考えたことがない。

ギエムのクラシック作品も好きだけど(コンテンポラリーのほうが好き)
クラシックなら同じロイヤルバレエのダーシー・バッセルや、
ボリショイやアメリカンバレエシアター所属の
ニーナ・アナニアシヴィリが好き。
ニーナのドン・キホーテは最高だ☆☆
[PR]
by chii1979 | 2005-05-28 23:50 | 芝居・バレエ
<< ちっちゃい男だな たくさん、書いたね~ >>


たおやかに***
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■開設日 忍者TOOLS
アメブロ:2005/01/12
エキブロ:2005/09/11

chiiです。
アメブロからエキブロへ。
細々とやっていきます。
人生ゆる~く、ゆる~く☆
(関連記事→

*メッセージはこちら*

□Love*Love(よくかわります)
Coldplay Sting Travis U2 Beck Elvis Costello Oasis Blur Sade Erikah Badu TLC Madonna Saint Etienne Clementine Lisa Loeb Norah Jones the corrs 畠山美由紀 安室奈美恵 宇多田ヒカル Pushim KinKi Kids スガシカオ スネオヘアー 徳永英明 ウルフルズ 江國香織 村上春樹 原田宗典 京極夏彦 山田詠美 宮部みゆき 桐野夏生 吉本ばなな 矢沢あい 西村しのぶ 一条ゆかり 鴨居まさね 浦沢直樹 聖千秋 蜷川実花 ジュード・ロウ マシュー・マコノヒージュリア・ロバーツ アントニオ・バンデラス トム・ハンクス ニコラス・ケイジ ナタリー・ポートマン アシュレイ・ジャッド ケイト・ハドソン サンドラ・ブロック マリサ・トメイ ドリュー・バリモア ジェニファー・ロペス ジェマ・ウォード ジゼル 伊原剛志 三上博史 竹野内豊 田辺誠一 藤原竜也 オダギリジョー 津田寛治 永作博美 菅野美穂 奥菜惠 辺見えみり 原田知世 ともさかりえ YOU 岩堀せり 富永愛 SHIHO 松本人志 浅草キッド ラーメンズ FUJIWARA 次長課長 さまぁず 板尾創路 木村祐一 鈴井貴之 ニーナ・アナニアシヴィリ シルヴィ・ギエム モネ ピカソ クリムト ロンドン バルセロナ パリ フィレンツェ ローマ バリ 上海 秋 冬


□モロッコ行きたいなぁぁ



☆お気に入り☆
人生楽しんだもん勝ち?
椿
まよの気まま日記
Cinema Coconut
閑居猫*道楽日乗 
曇り時々晴れ
私の歩いてきた道
なでブログ ~ 
貧乏旅行記と旅行情報

Gowith the flow of life
☆☆☆プロローグ☆☆☆
Heart☆Happy
LOVE★LIFE
In da Harlem
『お金はないけど気分は プチセレブ★』
たむの世知辛日記
Author Unknown
BLUE LACE

水曜どうでしょう
CREATIVEOFFICE CUE
7&Y
amazon
スペースシャワーTV
CinemaScape
Eプラス
cafeglobe.com
大極宮
bloom books
Style.com
ABC振興会
ほっとけない 世界のまずしさ
GRACE

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧